中学生は塾に行くべきか!?家庭教師やネット授業はダメなの!?

この記事は塾や家庭教師などの授業形態に悩んでいる保護者向けに書いています。

これを読めば最終的にわが子がいかなる理由で何が適しているかがわかります。

というのも、塾や家庭教師は特性が異なるからです。

では説明していきます。

塾のメリット・デメリット

塾のメリットは人がいる場所に行くことになるので、そこでの交友関係を築きやすいです。

個別指導の場合は、質問がしやすく自分にあった授業をしてもらえます。

集団は授業のペースがスピーディーで費用が安いです。

デメリットとしては、いじめの問題や行くのが面倒などがあります。

家庭教師のメリット・デメリット

家庭教師のメリットはわざわざ来てくれるので楽。

個別指導の強化版で自分だけに集中してもらえます。

デメリットは、知らない人を家に上げないといけない。

ネット授業のメリット・デメリット

ネット授業のメリットは、家で受けることができ、説明がわからなければ何度も聞き直すことができます。

好きな先生の授業を選べるのもネットの魅力です。

デメリットは、一方通行過ぎるので疑問点が解消しづらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました