塾講師のバイトを欠勤すると嫌がられる!?学業やサークルと両立

塾講師のバイトを欠勤すると嫌がられる!?学業やサークルと両立

何度かやむを得ず欠勤を申し出たにもかかわらず校舎長にあからさまに嫌がられるという
嫌な思いをした人もたくさんいるんではないでしょうか?

実際、大学の試験やサークルとの両立をするためには
最低限そこだけはというポイントを抑えた上で申告しているのに
嫌がられるというケースは私もありました。

本当に腹が立ちますよね。

この記事ではなるべく嫌な気持ちにさせない方法をご紹介します。

バイトの欠勤が嫌がられる時はどんな時

バイトの欠勤を嫌がられるのは様々なケースがあります。

私は2度あからさまに嫌なリアクションをされたことがありました。

・サークルで土曜日の自習の質問対応の欠勤
・インフルエンザで冬期講習の欠勤

まず1つめの「サークルで土曜日の自習の質問対応の欠勤」ですが
まずそもそも7月のどこかの週で休みをもらうことになるというのは
土曜の質問受けを任された時に申告していました。

しかも、そもそも土曜はサークルがあることが多いので1度断りを入れており
それに対して「どうしても休みが必要なら言ってくれればいい」とお願いされたので
渋々承諾しました。

結果、年に4回程ある合宿のみ優先することにして通常のサークル活動は休む選択をしていました。

この事情は知らないまでも、たった1回合宿の日程が決まったのでと伝えると
テスト直前だったこともあってかあからさまに嫌な反応をしていました。

もっと早く言ってよみたいなことを言っていましたが
実際7月に休みをもらうことは伝えており明確に決まったの5月の終わりか
6月くらいなのでそれほど遅くありませんでした。

インフルエンザでの冬期講習の欠勤はかなり迷惑をかけたのは事実です。

しかし、突発の欠勤は控除があったらしく12月の給料が差し引かれていました。

いわば、罰金です。

エリア長曰く校舎長の裁量で控除するかしないか決められるので
よっぽどのことがない限り控除されることはないようです。

ふざけんな!と思いました。

嫌がられない方法

嫌がられない一番の方法は事前に変わりを探しておくことです。

冬期講習の欠勤は正直文句も言いたいところではありますが
急遽の欠勤だったのでかなり迷惑をかけているのはわかっています。

控除も仕方ないという気持ちでした。

やはり、「代替えができない状態」を校舎長は最も嫌います。

正直、アルバイトの欠勤時に代替えを探すことは当然のことではありますが
合宿の欠勤時は事前に言っていたから探す必要はないと思い探しませんでした。

インフルエンザでは探せませんでした。

一度代わりを探してみて見つからなければ振替を提案し
生徒とのやり取りもこちらですると伝えましょう。

そうするようにしてから嫌がられることはなくなりました。

校舎長に嫌がられず休む方法まとめ

校舎長に嫌がられずに休む方法は使えそうでしょうか?

最後にまとめておきます。

【校舎長に嫌がられずに休む方法】
・代替えを探す
・見つからなければ振替を提案
・振替日はこちらで生徒と相談して決める

これだけで校舎長の仕事はなくなるので嫌がられずに休めるようになります。

【塾講師辞め方シリーズ】

⇒【塾講師辞める言い訳とタイミングまとめ
⇒【年度末前にして塾講師辞めたい時どうすれば
⇒【繁忙期で気まずいけど塾講師辞めたい
⇒【塾講師辞めた後のアルバイト10選

【こんな記事も読まれています】

⇒【予習をする時間がないから辞めたい
⇒【生徒が不合格は申し訳ない気持ち
⇒【授業カリキュラムが適当でしんどい
⇒【作業給出ないのは普通なのか?
⇒【就活優先したいので塾講師辞めたい
⇒【生徒になめられない方法
⇒【同僚女性と仲良くなる方法
⇒【恋愛する暇がない程忙しい
⇒【就活と塾講師を両立したい

校舎長合わないカテゴリの最新記事