塾講師は大学との両立が難しい!!両立の秘訣と辞める言い訳

塾講師は大学との両立が難しい!!両立の秘訣と辞める言い訳

塾講師のアルバイトをしていると大学との両立が難しいと感じる人もたくさんいると思います。

この記事ではサークルや学校の授業や試験との両立の秘訣を紹介します。

実際秘訣を見ても無理だよ!!と思う人もいると思うので
忙しい人でもできるアルバイトやバイト探しの秘訣を紹介します。

塾講師と両立する方法

両立が苦手な人は優先順位を決めるのが苦手な人が多いです。

もし両立したいのであれば優先順位を決めることが重要です。

優先順位の考え方

大学やサークルや塾のアルバイトの重要性を考えて見ましょう。

ある海外の大学での哲学の授業で人生において大切なものを
ゴルフボールや小石、砂に見立てたお話です。

1本の瓶にゴルフボールを詰めた後であれば砂を入れる余裕はあります。

しかし先に砂を入れるとゴルフボールを入れる余裕はありません。

あなたにとってのゴルフボールは何でしょうか?

ゴルフボールは家族や健康、友人、情熱にあたり
小石は仕事や家、車
砂はそれ以外の細かいものだと伝えています。

【出典:https://rocketnews24.com/

必ずしも家族や健康、友人、情熱が今のゴルフボールである必要はありません。

偉い人の声に惑わされず自分にとってのゴルフボールを考えてみましょう。

私の場合の優先順位

私の場合であれば最優先は留年しない程度の勉学
その次に最高の友人関係だったサークルの仲間も大切だったので
その中でも大会型合宿だけは優先度を高く持っていました。

そして最後に塾のアルバイトを優先していました。

基本的に【留年しない程度の勉学】【サークルでの合宿】さえ確保されれば
後は【塾のアルバイト】に時間を費やしているという感じです。

この優先順位が自分の中でしっかり決まっていれば、何とどれだけ頑張る必要があるのか
事前に分かるので塾とのスケジュール調整もしやすかったです。

【留年しない程度の勉学】
⇒かなり厳しい学科だったので、留年しない程度の勉学もかなり時間を費やす量は多かったです。

卒業研究はきっちり行う必要がありますし、単位を落として留年しないよう授業は全て出て小テストの点数を稼ぎ試験勉強もしなければいけませんでした。

試験前の授業はたまに休ませてもらっていました。

【サークルでの合宿】
⇒3カ月に1回ほどのペースで参加していたのでそのタイミングだけ1泊2日で時間を確保するイメージです。

このタイミングの授業は絶対に休んでいました。

他の日程のサークルはアルバイトや授業がなければ行っていました。

【アルバイト】
⇒優先順位が上の部分以外は基本的に常にアルバイトに時間を費やしていました。

私個人としてはアルバイトはお金を稼ぐだけでなく
・生徒とのコミュニケーション
・教える技術の上達
・いかに生徒を増やすか
を考えて実践することにやりがいや重要性を感じていたからです。

サークルや遊びはそれ以外の空いた時間にやっていました。

自分の中での優先順位を

私の真似をする必要はないので、勉学の中でも優先したいところ、サークルでも優先したいところは異なってくると思います。

中には学費を稼ぐためにアルバイトが必要不可決な人もいると思いますが
その場合は他の優先順位が高いものなどを考えて余った時間を計算しましょう。

もしその余った時間で塾のアルバイトをしていても稼ぎきれない場合は
他のアルバイトを探すことも考える必要もあります。

塾アルバイトをを辞める場合

塾講師を辞めて新しいバイトをした方が良いなとなった場合は
すぐにでも塾を辞めてしまいましょう。

ギガバイトであれば、他の求人媒体も一括で仕事を探すことができるので
仕事を探しやすいです。

また、本当に辞めたいなら面接を進めて早く次の仕事を決めてしまいましょう。

良くあるのが、辞めると言い出せずダラダラ塾を続けてお金も貯まらないというパターンです。

ギガバイト
https://gigabaito.com/

【こんな記事も読まれています】

⇒【予習をする時間がないから辞めたい
⇒【生徒が不合格は申し訳ない気持ち
⇒【授業カリキュラムが適当でしんどい
⇒【作業給出ないのは普通なのか?
⇒【就活優先したいので塾講師辞めたい
⇒【生徒になめられない方法
⇒【同僚女性と仲良くなる方法
⇒【恋愛する暇がない程忙しい
⇒【就活と塾講師を両立したい

塾講師辞めたいカテゴリの最新記事